• トップページ
  • 想像を超えるアイデアソース
  • 第六十七回 想像を超える「風景写真」

想像を超えるアイデアソース

サプライズを創出し続ける人々の
想像を超えるアイデアソースをご紹介します。

2021年03月05日

長野サテライト 宮川 和人さんのアイデアソース

第六十七回


想像を超える「風景写真」

写真
社会人になってから、趣味の写真撮影に本格的に取り組むようになりました。昔から、カメラマンの父が美しい風景写真を撮影しては私に見せてくれました。それがきっかけで、「自分でもあんな風に写真を撮れるようになりたい」と思うようになりました。

昨年はコロナ禍でなかなか外出する機会に恵まれず、残念ながら1枚も写真を撮ることができませんでした。そこで、一昨年の2019年に撮影した写真を紹介したいと思います。一昨年は1年間で10箇所、ほぼ1ヶ月に1回の頻度で撮影に出掛けていました。
春には桜、秋には紅葉といったその季節の風物詩から、神社や昔ながらの街並みなど、気に入った様々な風景をカメラに収めていきました。撮影のために出掛けた土地の先々で美味しい特産品を味わうことができる、というのも楽しみのひとつです。
今回は、数あるコレクションの中でもベストショットを選びましたので、ぜひご覧ください。

こちらは長野市松代町にある「清水寺(せいすいじ)」というお寺の写真で、ちょうど紅葉の季節に撮影したものです。撮影に最も適した時間帯は、山に日が沈む前の午後3時から5時頃までといわれています。
撮影した写真をプリントして部屋に飾る、それは私にとって至福のひとときです。自己満足と言われればそれまでかもしれませんが、私はこれからもずっと写真撮影を続けていきたいと思っています。