• トップページ
  • 想像を超えるアイデアソース
  • 第二十八回 想像を超える「武道」

想像を超えるアイデアソース

サプライズを創出し続ける人々の
想像を超えるアイデアソースをご紹介します。

2017年12月01日

iDshop厚木 宍戸 伯さんのアイデアソース

第二十八回


想像を超える「武道」

弱みが強みになる
私は小学校3年生から6年生まで少林寺拳法を習っていました。
その際、私の目標とした人物こそ塩田剛三さんでした。

身長154cm、体重46kgという小柄な体で戦中、戦後を駆け抜け、武の第一人者・名人にまで上りつめた塩田剛三さんの技と心構えは、大きな壁にぶち当たっている人やコンプレックスを抱えている人に大きな自信と力を与えてくれます。

弱みが強みになる。
身長154cm、体重46kgという格闘家としては恵まれない体だったにもかかわらず、相手の力を使い、相手を制することができた。それを可能にしたのが身長154cmというハンデです。ハンデがあったからこそできた知恵と根性の結晶だと私は思います。

私は小学生の頃、どちらかというと小柄で力も強い方ではなく、また頭も悪く、褒められた子ではありませんでした。
しかし、武道を習い、弱みを強みに変えて壁を乗り越える力を培ったことにより、今の私があると確信しています。現在でも、仕事で嫌な気持ちなることや営業に向いてないのかと思うときがあります。少林寺拳法という武道に出会ってなければ仕事を辞めていたかも知れません。今では武道で培ったあきらめない粘り強さと反骨心を持って物事に取り組んでいます。武道で学んだことは、技や体の強さだけではありません。一番成長し、培われたのは心でした。

武道というだけで怖い印象を受ける方もいるかと思いますが、日常生活では味わえない達成感をぜひ一度武道を通して体感してみてください。

塩田剛三の世界

塩田 剛三
塩田 泰久
出版
海鳴社
価格
1,800円+税