お昼、なに食べた?

ランチを見れば、「人となり」まで見えてくる!?
SUS株式会社のみんなのランチを月替わりでご紹介します。

2020年11月02日

九州事業所 小森 康史さんのランチ

手軽で簡単『男飯』

自作のお弁当(目玉焼き/ベーコンとピーマンの炒め物/ミートボール/ご飯)

自作のお弁当(目玉焼き/ベーコンとピーマンの炒め物/ミートボール/ご飯)

写真のメニューが毎日ほとんど変わらない私のお弁当の中身です。目玉焼きは片面を焼いたあとに、ひっくり返して両面焼きに。固焼きは苦手なので、今日のような半熟が理想的。ご飯が多すぎると、彩りがなくなってしまうので、お弁当の仕切りの位置には気を付けています。

お弁当を作り始めて気づいた料理の奥深さ
お弁当を作り始めて気づいた料理の奥深さ

ことし2月に転勤先だった広島県から地元の佐賀県に戻ってきて、お弁当作りを始めました。朝6時30分に起床して30分と時間を決めて作っています。夜寝る前に炊飯器のタイマー予約をしておいて、朝起きてからは時間との勝負!料理はやればやるほど、味加減や火加減、それに段取りなど、追求することが多くて奥深いなと感じます。それでも、好きなものを選んで作れるところが手作りのいいところ。栄養は偏ってしまっても、お弁当を食べる時の気持ちが上がり、午後からのエネルギーをチャージできます。これからは寒い季節に向けて、お弁当に添えるインスタントの味噌汁やスープなど温かい汁物を常備をしておきたいです。自作のお弁当は同じ部署の同僚と仕事モードオフで食べます。最近は九州で豪雨や台風が続いたので、その被害のニュースや新型コロナウイルスのことなど、時事に関する話題が多かったです。

忙しい現場対応時のランチの楽しみは…、外食!
忙しい現場対応時のランチの楽しみは…、外食!

お昼ご飯は食べられる時に必ず食べるようにしています。お客さまから「納入された製品が現場でうまく動かない」とか、「使い方がわからない」といった問い合わせがあると、現場に駆け付けて対応するため、食べるタイミングを逃してしまうことがあるからです。組み立てた製品を現場に据え付ける時も、お客さまの昼休みに合わせてご飯を食べる時間を見つけるなど工夫をしています。忙しいですが、そういう時の楽しみは外食をすること!すぐに食べられるラーメン店を選ぶことが多いです。地元が九州なので豚骨派でしたが、転勤先の広島で、魚介類で出汁を取った魚介醤油ラーメンにも目覚めました(笑)。

粘り強さを武器にお客さまの想いを形にしていく仕事
粘り強さを武器にお客さまの想いを形にしていく仕事

iDshop鳥栖に所属し、お客さまの現場の課題を解決するための仕様の提案やそれを形にするための作図、それにからくりの試作や制作を行っています。これまでにないものをゼロベースで作るような場合は、こちらから提案した仕様とお客さまの想い描いているものとの間に乖離があることもあり、何度もヒアリングをしながら、すり合わせをしていく必要があります。頭を抱えることも多いですが、試行錯誤を繰り返し、諦めずにやり切ります。だからこそ、お客さまの想いを実現して笑顔を見ることができると喜びも大きいです。私自身、悩む気持ちがわかるからこそ、同じように現場で悩んで声をかけていただいたお客さまに「相談して良かった」と思ってもらえるように、粘り強く仕事に取り組んでいます。

小森 康史

九州事業所小森 康史さん

地元の佐賀県へ戻ってきたので、実家に帰る機会が増えました。広島にいた頃は車で片道4時間30分~5時間かけて帰っていたので、2年に1回程度しか帰省できませんでした。今は何かと足を運んで、顔を見せています。離れていた間できなかった親孝行をしていきたいです。プライベートでは左目の斜視の手術を受けたいです。右目を眼帯などで覆い、左目だけを使うことで見ようとする力を養うためのトレーニングを少しずつ始め、事前の準備を進めていきたいです。

小森 康史さんの紹介
小森 康史

次回のランチ紹介者は、静岡のCMでおなじみの 似鳥 大悟 さん。アルミフレームを巧みに使い分ける社内きってのアイデアマン。その似鳥さんの「SHIZU CAFÉ」でのランチが気になります。

2020年11月02日

iDshop厚木 菊川 楓さんのランチ

みんなでパンparty

ジャーマンポテト/くるみパン

ジャーマンポテト/くるみパン

母親に連れられて小さい頃から通っている大好きなパン屋さん「さがみパン工房 ブンブン」で買ったランチです。じゃがいもとベーコンがゴロゴロ入っているジャーマンポテトはボリューム満点。ペコペコのお腹が満たされます。くるみパンはくるみが気前よく沢山入っていてしっとりと優しい味でした。

partyで盛り上がった話題とは…
partyで盛り上がった話題とは…

パン屋さんは本厚木駅から職場のiDshop厚木まで歩く通勤途中に位置していて、ついふらりと寄ってしまいます。職場でも「どこのパン?」とよく聞かれるので味わってもらいたいと思い、土曜出勤日だったこの日に、パンpartyを主催させていただきました(笑)。製造・営業・内勤とそれぞれ違う職種で、いつもランチはバラバラですが、この日はパンを食べながら、食べ物の好き嫌いの話で盛り上がりました。というのも、パンを選ぶ時に「そういえば、皆好き嫌いはないかな…」と悩んだからです。ジャーマンポテト、くるみパンを始め、カレーパンやクロワッサンなどを買ってきたのですが、結果的には皆さんの苦手なものは入っていなくて一安心。私はネギが苦手でどうしても好きになれないのですが、「今は嫌いでものちのち食べられるようになることもある!」という声に対して懐疑的な声もあり、盛り上がりました(笑)。「美味しかったから、今度はランチに買ってみる」と言う方もいて、partyは大成功だったと思います。

育ち盛りの小中学校時代<br>ピクニック用のお弁当箱を持参!
育ち盛りの小中学校時代
ピクニック用のお弁当箱を持参!

今はパン2個で「満腹度120%!」になる私ですが、お昼ご飯にまつわる思い出といえば、学生時代の食欲です。小学校から高校までバスケ部に所属していて、運動をするととにかくお腹が減る…。試合ともなると、朝から夕方までと拘束時間も長く、さらに何試合もこなすので、お腹がペコペコでした。お昼休憩にはピクニック用の大きなお弁当箱を抱えて食べて、軽食におにぎりやゼリーに果物と、その食欲はとどまることがありませんでした…。試合や遠征の時の荷物は食べ物でいっぱいで、今考えると恐ろしいです(笑)。高校時代からは底なしの食欲も収まり、今では当時の3分の1程度でお腹いっぱいです。

充実した研修が仕事と向き合う今の気持ちにつながっています
充実した研修が仕事と向き合う今の気持ちにつながっています

iDshop厚木でネット発注システムWEB SUSからの受注や問合せ対応、見積もりのほか、カタログの在庫確認などを行っています。今年4月に入社したばかりで、見積もりの仕方や受注方法がお客さまによってさまざまなので、慣れるのにはまだまだ時間がかかりそうです。わからないことや不安なことは聞いてから行動することを心掛けています。これまでなら、できないことやわからないことが多いと、恥ずかしくて一歩を踏み出せなかったのですが、入社後の丁寧な研修を踏まえて聞く勇気が養われたと思います。研修期間は3カ月~6カ月と充実していて、座学だけでなく、フレームやパーツの製造工場に見学にもいきました。実際に製品にふれ、どういう流れで出来上がっていくのかを見るのはとても勉強になりました。同期とはときどき連絡を取って、近況を報告し合っています。

さがみパン工房 ブンブン

さがみパン工房 ブンブン

本厚木駅から歩いて5分ほどの場所にあるパン屋さん。パンの香ばしいかおりが漂う朝の時間帯は通勤途中のサラリーマンだけでなく、地元の主婦で混み合います。広い店内にはイートインできるスペースもあり、パンを買うと無料でサービスしてもらえるコーヒーを持って一息つく方も…。

住所
神奈川県厚木市旭町 1 -36-1
電話番号
046-205-0518
営業時間
月~土 8時~20時/日・祝 8時~19時(定休日:火曜日)
菊川 楓

iDshop厚木菊川 楓さん

先日弟が 5 歳になりました! 14 歳と年がかなり離れているので、とてつもなくかわいいです。今年の夏は花火大会もなかったので、家の前の公園でこぢんまりと手持ち花火を楽しみました。これまではビビってできなかったのに、「もう5歳だから」と一丁前に花火を持って遊べるようになりました!5 歳という数字の持つ力は無限大のようです(笑)。

菊川 楓さんの紹介
菊川 楓

次回のランチ紹介者は、福島事業所の 先崎 強 さん、星 清香 さん、青木 美幸 さん。福島県でオンエア中のCMでの颯爽とした仕事ぶりが印象的な3人に、今年9月にオープンした「FUKU CAFÉ」のランチを紹介していただきます。