• トップページ
  • 想像を超えるアイデアソース
  • 第三十回 想像を超える「対談」

想像を超えるアイデアソース

サプライズを創出し続ける人々の
想像を超えるアイデアソースをご紹介します。

2018年02月02日

iDshop栃木 大田和 美那さんのアイデアソース

第三十回


想像を超える「対談」

緊張をコントロールして実力10%UP
私がここ1年ほど、つい見てしまうテレビ番組を紹介したいと思います。
さまざまな分野で今活躍している著名人が、異分野で活躍している著名人をホームに招いて対談する番組で、前半と後半でインタビュアーとゲストをSWITCH(入れ替わり)する構成になっています。普段は出会わない異なるジャンルのスペシャリストが、お互いをリスペクトしている感じがとても伝わってきます。そして、異分野だからこその新しい&おもしろい発見があります。
一番記憶に残っているのは、室屋義秀さんと中野信子さんの対談です(2017年1月14日放送)。1時間番組なので、内容をすべて伝えようとするととても書き切れないので、最後の約10分間、特に印象に残ったところをざっくり書きたいと思います。
緊張することにも意味があって体を準備するという役割がある。
でも、緊張でガチガチになってしまうのは困る!
そこで、緊張を解くには、緊張している状態をまず認知して、そのメタ認知ができることによって落ち着くことができる。
そして、言語化する(弱音を吐く)ことによって、私は今こういうストレスを抱えているということをメタ認知しやすくなる。
実際に、テストの前に何が不安か具体的に書き出してからテストを受けたAグループと普通に受けたBグループとで比較すると、不安を書き出したAグループの平均点は、Bグループの平均点より10%高いというアメリカでの実験結果もある。

ただし、ポーズ(姿勢)については、強気の方がパフォーマンスは上がる。
つまり、同時にやると「ガッツポーズしながら『ダメかもしれない』と弱音を吐く」ということに(笑)。
ぜひ、試してみてください。
ここだけの話ですが、私はSUSの採用面接の前にこっそりやりました。
難しいことはわからなくても思わず笑って肩の力が抜けちゃいますから(笑)。



「SWITCHインタビュー 達人達(たち)」NHK Eテレ 毎週土曜日 午後10時

室屋義秀/1973年生まれ。エアロバティックスパイロット。レッドブル・エアレース・ワールドチャンピオンシップ第3戦(千葉大会)2016年・2017年2連覇、2017年年間総合優勝。

中野信子/1975年生まれ。脳科学者。著書に『あの人の心を見抜く脳科学の言葉』(セブン&アイ出版)、『あなたの脳のしつけ方』(青春出版社)、『サイコパス』(文春新書)などがある。
SWITCHインタビュー 達人達

SWITCHインタビュー 達人達

URL
http://www4.nhk.or.jp/switch-int/