• トップページ
  • 想像を超えるアイデアソース
  • 第十九回 想像を超える「熱量」

想像を超えるアイデアソース

サプライズを創出し続ける人々の
想像を超えるアイデアソースをご紹介します。

2016年12月02日

iDshop長野 志村 雄輝さんのアイデアソース

第十九回


想像を超える「熱量」

1000人を集める講演会の中身
皆さん、熱い話は好きでしょうか。熱苦しいのは苦手という方も多いかもしれませんが、私は好きです。熱い話は人生を楽しむための熱量として心に蓄積させるべきだと思います。最近読んだ熱い話として今回ご紹介するのは、比田井和孝氏の著書です。名前を聞いても誰のことだろうと思う方が多いかもしれません。しかしこの方、実は長野県では有名人で、講演会を開催すれば1000人を超える方々が集まります。その講演会に私も参加したのですが、人の話を聞いて初めて涙を流しました。比田井氏の考え方にもっと触れたいと思い、この本を手にとってみました。それでは、この本で感銘を受けた箇所を抜粋して紹介しようと思います。

比田井氏が特に大事だとしているのは、「あいさつ」「掃除」「素直」です。「あいさつ」は、なんだそんなこと大事に決まっているだろうと思うかもしれません。ですが、本気のあいさつはできているでしょうか。相手の目を見て自分から先に快く。あいさつは相手とのコミュニケーションの第一歩です。おざなりなあいさつではなく、本気のあいさつをマスターしたいです。次に「掃除」ですが、私たち製造業にとってはかなり重要です。日々の掃除はただ清潔さを保つだけではなく、自らの心もきれいに保つことができるでしょう。また、お客様がいらっしゃるから掃除をしておこうではなく、常に誰かに見られているがごとく行動することが大事です。そして「素直」は私のような新入社員は特に大事にしていかなければならないことです。素直な心を持っていたら、上司や先輩の話をよく聴いて理解することで早く成長することができます。また、素直でいられたら、失敗したときも自分になにかを教えてもらえているのだとポジティブに物事を捉えることができます。私も素直な心を持ち続けて、いくつになっても成長期でいられるようにしたいです。

この著書にはまだまだ熱い話がありましたが、熱くなりすぎてしまうので控えました。興味がある方、続きは書籍でお願いします。この本に書かれていることは、普段から少しずつ実践していけることがほとんどです。自分を変えるには、この少しずつを積み重ねていくことが大事だと思います。また、この他にもためになる話はたくさんあると思うので、蓄積していき、味のある人になっていきたいです。

あなたの人生が変わる奇跡の授業

比田井和孝
比田井美恵
出版社
三笠書房
価格
600円+税