• トップページ
  • 想像を超えるアイデアソース
  • 第五十六回 想像を超える「自分への思い」

想像を超えるアイデアソース

サプライズを創出し続ける人々の
想像を超えるアイデアソースをご紹介します。

2020年04月01日

熊本セミコンチーム 坂梨 由美さんのアイデアソース

第五十六回


想像を超える「自分への思い」

そのままの自分を大切に
そのままの自分を大切に
他人の言葉に惑わされない
自分に言い訳するのはやめよう
当たり前だと思っていたことに疑問をぶつけよう
見る目を養おう
自分の幸せに関心をもつ

このような問いかけが目に留まり、自然と手に取りました。

今の生活や仕事に不満があるわけではありませんが“私のままで生きる”とはどういうことだろうと興味がわいたのです。
『当たり前だと思っていたことに疑問をぶつけよう』ですが、営業の改善活動が浮かびました。手順書通りに業務を行っていく上で、こうできたらもっと業務が楽になるのではないかとアイデアを出し合いました。違う角度から物事をみるなど固定概念に囚われないことの大切さを実感した事例があったからです。

また、この本に出会えたことで今まで自分が思っている以上に他人の目を気にしていた事に気付きました。私は大人になるとともに、自分の感情よりも他人の考えや感情に注意を払うようになりました。他人へ注意を払うということは、周りの人とうまく付き合うには必要な事だと思います。しかし、疲れてしまうほど周りを気にする必要もないし、気後れするほど謙遜する必要もないのだと気持ちがラクになりました。

今は色んな情報をSNS等で見ることができます。私もインスタグラムを毎日のように見ています。
自分より若い人たちが華やかな生活をしている様子をみると羨ましく幸せそうに見え、自分が惨めになることもあります。でも、そのような暮らしができていても本当に幸せなのかは分からないし、幸せは人と比べるものではないことにも気付かされました。

この本と出会うまでは他人に対して関心を持ちすぎて、自分に関しては無頓着だったようにも思います。これからは人と比べることよりも、自分に関心を持ってみようと思えるようになりました。
人生で何を大切にしたいのか、何に幸せを感じるのか、人とどう違うのか。皆さんの自分らしい生き方をみつけるヒントになれば幸いです。

私は私のままで生きることにした

キムスヒョン
翻訳
吉川南
出版社
ワニブックス
価格
1,300円+税