• トップページ
  • 想像を超えるアイデアソース
  • 第三十五回 想像を超える「知識」

想像を超えるアイデアソース

サプライズを創出し続ける人々の
想像を超えるアイデアソースをご紹介します。

2018年07月06日

iDshop大阪 前田 希さんのアイデアソース

第三十五回


想像を超える「知識」

学びの意味
私が今回紹介したいのは、『万能鑑定士Qの事件簿』シリーズです。実写映画にもなったことがあるので、ご存知の方もいらっしゃると思います。
主人公の女性は、学生時代、成績が悪く、卒業後に東京に上京して就職活動を行っても、なかなか採用されない日々が続きます。そんなとき、ある人物と出会い、自身にあった学び方を教えてもらいます。そして、さまざまなことを学んだ彼女は、その後、数多くの事件に関わっていくことになりますが、それまでに得た知識を活用しながら解決していくのです。
この本を読んで、何かを学ぶことは自分自身にプラスになるだけでなく、学んだ内容によっては周囲の人をもプラスにできると感じました。また、周囲の人の影響が物事を学んでいく上で大切だと思いました。
具体的に目標とすることや人の存在があることで、自分が目指すべき姿がイメージしやすくなるからです。
どんな些細なことでも学んでいれば、どこかで役立てることができます。知識をインプットするだけでなく、何らかの形でアウトプットすることによって、さらに自分自身の成長につなげていくこともできると思います。この小説の主人公のように、どのような形でもよいので、物事に興味を持つことを忘れないでいたいと思います。

万能鑑定士Qの事件簿

松岡 圭祐
出版
角川文庫
価格
520円+税