• トップページ
  • お昼、なに食べた?
  • 寒い時期にぴったりの塩ラーメン

お昼、なに食べた?

ランチを見れば、「人となり」まで見えてくる!?
SUS株式会社のみんなのランチを月替わりでご紹介します。

2021年02月01日

静岡事業所 川端 貴裕さんのランチ

寒い時期にぴったりの塩ラーメン

塩ラーメンと卵チャーハン

塩ラーメンと卵チャーハン

寒さが増してくると、どうしても目がいくのがラーメン!ラーメンはどちらかというと塩味が好きで適度な塩味が体内の塩分の補充をしてくれます。そして厨房カウンターへ行くと、意志の弱い自分の手がチャーハンに……。炭水化物×炭水化物で罪悪感に苛まれつつ、完食してしまうメニューです。

SHIZU CAFÉに感じるご縁
SHIZU CAFÉに感じるご縁

昼食は1人の時間を大切にしているので、外の景色を見ながら静かにいただいています。春には桜も楽しめるので、今から楽しみです。前の会社では業務が忙しく、1年ほど昼食を摂れない時期がありました。20年以上前にSUSに入社して、久しぶりにゆっくりと昼食をいただいたとき、自分の中で込み上げて来るものがありました。食事が出来る事は素晴らしいことだと、そのとき心から感謝しました。3年ほど前に総務に配属され、その翌年に食堂を改装し、SHIZU CAFÉの運営にかかわるようになったのも、入社時に感じた食べられることへの感謝の気持ちから続くご縁なのかなと思います。SHIZU CAFÉオープン当初の目標は1日あたり160人の利用。おかげさまで順調に利用者数を伸ばしてきましたが、ここ最近は新型コロナウイルスの感染防止対策で、利用時間を入れ替え制にしている影響かもしれませんが、130~140人程度と伸び悩んでいるのが気になっています……。ここでSHIZU CAFÉ豆知識。毎日4種類用意されている小鉢の中で一番人気はデザートです。甘いもの好きの方は早めにどうぞ!

アンケートで実現したさまざまなメニュー
アンケートで実現したさまざまなメニュー

週に一度、委託事業者の店長と打ち合わせを行っています。食堂で社員が記載したアンケートを共有してもらったり、こちらから来客や研修などで食堂利用者が増えそうな日や会議や打合せによるスペースの利用予定などについて、情報提供をおこなったりします。ちなみにSHIZU CAFÉで1カ月に消費するお米の量はだいたい300kgです!アンケートに記載していただいている皆さまからの希望には委託事業者が中心になってできる範囲で応えるようにしています。これまでも「パスタや皿うどんも食べたい」「レタスの切り方が大きい」「ケチャップを置いてほしい」などのリクエストに応えてきました。暑い時期に「冷たいそばやうどんを食べたい」という声をいただき、せいろを購入して実現したこともあります。これからも社員の皆さまからのご意見・ご要望をお待ちしています!

総務として大切にしているのは<br>相手の立場に立って聞く力
総務として大切にしているのは
相手の立場に立って聞く力

静岡事業所で総務の仕事をしています。SHIZU CAFÉの運営を始め、工場内の設備管理から社内決裁書類の作成、備品・工事の発注手配、事業所内朝礼の司会まで、幅広く行っています。モットーは色々な意見に耳を傾けること。さまざまな部署の社員だけでなく、社外の方や業者さんとのやりとりも多いので、色々な方の立場に立って気持ちを汲み取り、相手の方が気持ちよく仕事ができるようにサポートすることを心掛けています。業務が多岐にわたるので、ノートに「やるべきこと」をリスト化し、毎週見直すことは欠かせません。写真に映り込んでいるノートがそれです。若い頃と比べると、新しい方の名前をなかなか覚えにくく……、それもあわせてメモしています。

川端 貴裕

静岡事業所川端 貴裕さん

自転車で知らない土地を走るのが好きで、昨年は浜名湖を訪れました。浜名湖で出会った意外な地元の味は「牡蠣丼」。とても美味しかったです。今年の春は河口湖を一周し、見たことのない景色やその土地の食べ物を堪能したいです。
最近は人から譲っていただいたメダカの飼育にはまっています。暖かい時期には産卵をし、増やしてきました。初めは飼育用プラケース1個でしたが、今では36リットルのタライに持ち上げられないほどの水を入れ、毎日餌をあげ、食べる姿を見ては癒されています。

川端 貴裕さんの紹介
川端 貴裕

次回のランチ紹介者は、iDshop北海道の 渡部 佑真 さん。普段はクールですが、お酒が入ると一転、陽気に。そのギャップが魅力のひとつ。天然な面もあり、愛されキャラの渡部さんのランチが気になります。

2021年02月01日

熊本事業所 上野 順子さんのランチ

食べてルン・ルン

手づくりタルタルのアジフライ

手づくりタルタルのアジフライ

熊本事業所で10月中旬より新たに導入したお昼のお弁当屋さん、その名も「食べてルン・ルン」。大きく食べ応えのあるアジフライと、手作りのタルタルソースがマッチしていて本当に美味しかったです。

新型コロナウイルスで変わったのは<br>お昼休みの過ごし方だけでなく……
新型コロナウイルスで変わったのは
お昼休みの過ごし方だけでなく……

お昼は弁当箱に前日の夕食の残りを詰めていくのがほとんどですが、月に何回か「食べてルン・ルン」を注文しています。メニュー表を見ながら、どの日に注文するか考えるのも楽しく、当日はお昼の時間が待ち遠しいです。この日は、自分の部屋を「映える」部屋にしたいという話に……。観葉植物が飾られ、ナチュラルテイストのインテリアで統一されたモデルさんの部屋が素敵だと、Instagramも見せてもらいました。今振り返ると皆でおしゃべりを楽しめた貴重な時間でした……。新型コロナウイルスの感染防止対策で、今は食堂で人と向かい合わせにならないよう、ひとりでランチする日々です。新型コロナウイルスによる影響は毎年行われている納涼会と忘年会にも……。去年は実施できず、代わりにお昼に高級弁当が提供されました。3種類から選ぶことができて、欲張りな私が選んだのはスモークサーモンのちらし寿司、ローストビーフ、地元のブランド豚のしゃぶしゃぶなど、色々なおかずが少しずつ入ったもの。デザートには、地元産の栗を使ったモンブランも!お昼からこんなに贅沢なものを食べられて幸せだなぁと思うと同時に、気兼ねなく他愛もない話ができる日常が一日も早く戻ってほしいとも実感しました。

お弁当屋さん「食べてルン・ルン」は<br>こうして選ばれた!
お弁当屋さん「食べてルン・ルン」は
こうして選ばれた!

新しいお弁当屋さん「食べてルン・ルン」はとにかく美味しくて量が多く、食べ応えがあります。メニューは日替わりでA・Bの2種類あるのですが、食欲をそそるのは、そのネーミング!例えば、「たっぷりきのこのオムハヤシ」や「ふんわり玉子の親子丼」など、単に「オムハヤシ」「親子丼」と書いてあるより美味しそうですよね?新しいお弁当屋さんを探すのは実はなかなか大変なんです。今回は4つの条件をクリアしてくれるところを探していました。①味が美味しいこと、②これまでのお弁当屋さんの注文価格400円より上がらないこと、③ボリュームがあること、④土曜日も対応してくれること。2名の社員に、何社か試食もしてもらいました。「食べてルン・ルン」は、価格は変えずにごはんの量を大盛りにしてくれたり、土曜日も対応してくれたりする数少ないお弁当屋さんで、4つの条件を見事に満たしてくれました。新しいお弁当屋さんに決まるまで1カ月もかかりましたが、注文する社員が増え、手応えを感じています。

医療事務から新しい世界へ 勉強の日々
医療事務から新しい世界へ 勉強の日々

熊本事業所の総務として、人事手続きや入社退社時の対応、現金や消耗品、社有車の管理、発注関係、社内への連絡配信・取りまとめなど、様々な業務を担当しています。その業務の種類は幅広く、底なしです(笑)。ですが、その分色々な事を経験でき、自分にできる事が一つ一つ増えていくのを実感できます。
前職は医療事務で、電子カルテなど特殊な情報システムを扱う仕事だったため、転職してからは仕事内容がガラッと変わりました。なじみのなかったエクセル関数も教えていただき、VLOOKUP関数を使った効率的なデータ入力の方法など、少しずつ仕組みが分かってきて業務をこなしながらとても勉強になっています。
仕事上、事業所の社員全員と関わりがありますし、他の拠点や本社に問合せさせていただく機会も多いです。いつも誰かに助けていただいている分、自分も誰かの力になれた時は、とても嬉しく感じます。

上野 順子

熊本事業所上野 順子さん

写真は4年前に東京ディズニーランドでミッキーと会えるレストランを予約して撮影してもらったもの。キャラクターと会って触れ合えるグリーティングは世界中の人気者を独り占めできる最高の時間です!去年はディズニーランドには行けませんでしたが、次に行ける時のために、新しくオープンしたエリアや今年開業予定のホテルについて情報収集する日々です。また、皆さんにご紹介したいのは「ONEPIECE熊本復興プロジェクト」。熊本地震で大きな被害を受けた地元を元気にするために立ち上げられたもので、その一つとして、麦わら一味の像が、熊本の数箇所の地域に設置されています。それらを巡り、全ての像と写真を撮りたいです。

上野 順子さんの紹介
上野 順子

次回のランチ紹介者は、iDshop長野の 高濱 友祐 さん。アルミフレームの組立作業は、彼に任せて安心!困った時に頼りになる六角レンチの魔術師、高濱さんのランチが気になります。