Yes,iD 世界基準サイトは、「サプライズ」と「挑戦」をテーマに、
SUS株式会社の姿勢や取り組みを皆さまへお届けしています。

  • トップページ
  • お昼、なに食べた?
  • ニンニクたっぷりスタミナ唐揚げ弁当

お昼、なに食べた?

ランチを見れば、「人となり」まで見えてくる!?
SUS株式会社のみんなのランチを月替わりでご紹介します。

2022年1月17日

iDshop北海道 佐々木 優汰さんのランチ

三色丼

自作のお弁当(炒りたまご/豚ひき肉そぼろ/小松菜)

自作のお弁当(炒りたまご/豚ひき肉そぼろ/小松菜)

見た目どおりの三色丼ですが、たまごは甘めでふわふわ、肉そぼろは薄すぎず濃すぎず、抜群の味付けです。また三色丼の緑はほうれん草が定番ですが、食感のある小松菜なので歯ごたえもあり、食べごたえも倍増します。

お気に入りの具材でテンションアップ
お気に入りの具材でテンションアップ

今日のお弁当は、彼女が作ってくれました。彼女も自分も出勤時間が早いので、朝は本当に時間がありません。なので短時間でパパッと作れて、なおかつ肉体労働の自分でも食べごたえがある丼ものにしてもらっています。この三色丼もそうですが、忙しいなか野菜が摂れるように気を使ってメニューを考えてくれるので、ありがたいです。昼食を選ぶときには味の濃さ、とくに塩分に気をつけています。あまり味が濃すぎると喉が渇いて午後の仕事のパフォーマンスにも影響するので!それは彼女もわかってくれていて、難しいと思うのですが、ちょうどいい味加減になるように工夫してくれました。そぼろにする肉も豚、牛、鶏、全てを試してみて、一番気に入った豚ひき肉を使ってくれています。三色丼は彩りも良く見た目もきれいで、弁当箱を開けたときにテンションが上がるメニューです。

職場改善のアイデアも
職場改善のアイデアも

昼食は、基本的に製造フロアリーダーとパネル担当の人と3人で楽しむようにしています。仕事中と違ってリラックスできるので、会話も弾みます。最近の話題は「こんな温泉があるよ」とか、「あの旅館の食事はおいしい」とか、旅行に関することが多いです。今はまだ旅行に行きづらい状況ですが、「落ち着いたらどこに行く?」という話で盛り上がることも。とくにフロアリーダーは旅行好きで情報通なので、参考にさせてもらっています。またプライベートな話だけでなく、仕事に関する意見交換を行うことも。フロアリーダーと作業の効率化や時間短縮のための改善に取り組んでいるのですが、具体的にはどうすれば良いかアイデアを出し合ったり、進捗状況を報告したりしています。お昼の休憩は、公私ともに重要なコミュニケーションの場になっています。

アルミフレームの知識なら負けない
アルミフレームの知識なら負けない

iDshop北海道の工場内で製造担当として勤務しています。主な業務はアルミフレーム品の出庫と切断ですが、定尺品の梱包や製品の加工の一部も任されています。アルミフレームは外見が同じでも中の空洞の形が違うと扱いが変わるので、種類が非常に多くあります。私の場合は、まずカタログを見て全ての製品を頭に入れ、さらにカタログと実物を見比べて照合し、1つ1つを確実に覚えました。自分が毎日触れる物を全て覚えることが、時間短縮や効率化につながると思ったからです。また、わからないことがあっても極力自分で調べるようにしました。誰かに聞いた方が簡単ですが、自分で調べた方が覚えますからね。そのため今ではほとんどのアルミフレーム製品を覚えているので、形などの特徴を誰かに聞かれてもすぐに対応できます。 現在はフレーム工程しか携わっていませんが、他行程も覚えて多能工化を実施したいと強く考えています。近いうちに配送業務を担当する予定なので、それも知識を広げ、見識を深めるチャンスの1つ。今後もさまざまな経験を積んで、工場のために尽力したいです。

佐々木 優汰

iDshop北海道佐々木 優汰さん

休日の朝は5~6時くらいに起きて、ウォーキングをしています。とくにコースは決めていませんが、エリアを決めて1時間くらい歩きます。朝は空気が澄んでいて、四季折々、自然の匂いを感じることができます。まだ誰もいない時間なので、のびのびと歩けるのも気持ちが良いです。また、過去にサッカーとバドミントンをしていた経験があるので、社会人のスポーツサークルに参加しようと思っています。好きなスポーツを楽しみながら、人との交流を大切にして人脈を広げることにもチャレンジしたいです。

佐々木 優汰さんの紹介
佐々木 優汰

次回のランチ紹介者は、iDshop仙台の 川合 景子 さん。流行に敏感でいつも最先端にいる川合さんが食べているランチが気になります。

2022年1月17日

iDshop長野 塚田 真範さんのランチ

ニンニクたっぷりスタミナ唐揚げ弁当

唐揚げ弁当

唐揚げ弁当

食べごたえのある唐揚げ弁当です。ニンニクのきいた唐揚げはカリッとジューシーで僕好み、ご飯もおいしいので大盛りにしました。汁物がおまけについてくるのも嬉しいです。味もボリュームも大満足。100点満点のお昼ごはんです。

ニンニクの香りに食欲をそそられて……
ニンニクの香りに食欲をそそられて……

基本的に昼食は社内で食べるので、コンビニか会社の近くにある「手作り惣菜工房アルプス」で買います。アルプスには、唐揚げやハンバーグ、生姜焼きや和風チキンソテーなどの定番弁当と日替わりの気まぐれ弁当があります。どれもおいしく、また税込500円というリーズナブルな値段なので、いつも10人くらい並んでいる人気店です。僕は肉系が好きなのでハンバーグ弁当にしようか迷ったのですが、食欲を刺激するニンニクの香りに誘惑されて唐揚げ弁当に決めました。金曜日限定の気まぐれ弁当はカレーで、なんと税込350円!これが気に入っていて、金曜日のお昼はカレーが定番みたいになっています。最近はコロナの感染対策のために、お昼休憩はひとりで過ごすことが多いです。自分のデスクでYouTube動画を見ながらお昼を食べて、そのまま休憩する感じですね。YouTube動画はその日の気分で選んでいますが、最近見て気に入ったのは東海オンエアというYouTuberグループの「コントしてみた」という動画。実際にスタジオを借りていてスケールが大きく、自主制作のコントもとても面白かったです。

できるだけ野菜を摂って体調を整え
できるだけ野菜を摂って体調を整え

以前はスポーツ店で販売の仕事をしていたので、昼食は手早く食べられるようカップラーメンですませることも多かったです。お湯を入れた途端にお客さまに呼ばれて麺がのびてしまったこともありました。「カップラーメンあるある」ですね。今でも昼食をコンビニで買うことはありますが、めったにカップラーメンは食べません。若い頃と違って食べるものでその日の体調が変わってくるようになったので、なるべく野菜を摂るように気をつけています。栄養のバランスを考えて、野菜を使ったお弁当を選んだり、ミニサラダを買ったりしています。野菜のメニューがないときは野菜ジュースでごまかしてしまうこともありますが、お昼ごはんで野菜が足りないと思ったときは夜ごはんで調整するように気をつけています。

製造の全工程を覚えたい
製造の全工程を覚えたい

iDshop長野で製造を行っています。今は切断工程を担当していますが、以前はパーツのピッキング作業を担当していました。製造メンバーになって4年目なので、iDshop長野の中では一番の経験者です。どこに何があるか把握しているので、お客さまから指示されたパーツを棚から選ぶピッキングは誰よりも早いと思います。ピッキング作業は細かい作業が多かったので神経を使いましたが、切断は扱うものが重いので体力を使います。慣れるまで時間がかかりそうですが、違う工程を知る良いチャンスだと思っています。一番担当期間が長いのはピッキング作業ですが、加工や梱包、伝票などの事務作業も経験があるので、できれば製造すべての工程を覚えたいです。そうすれば誰かが急に休んだりしても、代わりにフォローすることができますから。そのために他の工程であっても気になることや分からないことがあったら、担当者に聞くようにしています。

手作り惣菜工房アルプス

手作り惣菜工房アルプス

松本市大久保工場団地内にあるお弁当屋さん。おかずは冷凍食品を一切使用せず、ご飯も自社生産したお米のみを使用しています。定番メニューと日替わりメニューがあり、手作りのお漬物とお味噌汁がついて税込500円。無料でご飯を大盛りに変更できます。

住所
長野県松本市笹賀5652-40
電話番号
0263-31-6213
営業時間
月~金 11時~13時
塚田 真範

iDshop長野塚田 真範さん

友人に誘われて、社会人サークルでバドミントンを始めました。思っていたよりシャトルのスピードが早く、狭いコートで動き回るので足がつりそうになります。学生時代はバスケットボール部だったので体力には自信があったのですが、想像以上にハードでした。知らない人とペアを組むこともあって新しい出会いもあり、スポーツとしてもコミュニケーションの場としても楽しめるので、はまっています。サークルでは2カ月に1回、大会が開催されています。今はまだ初心者の部で、10ペア中で最高順位が4位なので、いつかは優勝したいです。

塚田 真範さんの紹介
塚田 真範

次回のランチ紹介者は、iDshop岡崎の 野澤 翔太 さん。日々、配送を頑張っている野澤さんのランチが気になります。

ハッシュタグ「#susお昼なに食べた」であなたのランチを教えてください!