Yes,iD 世界基準サイトは、「サプライズ」と「挑戦」をテーマに、
SUS株式会社の姿勢や取り組みを皆さまへお届けしています。

  • トップページ
  • お昼、なに食べた?
  • 仕事の合間に地元名物で腹ごしらえ

お昼、なに食べた?

ランチを見れば、「人となり」まで見えてくる!?
SUS株式会社のみんなのランチを月替わりでご紹介します。

誠に申し訳ございませんが、アクセスいただいたURLは
一時的にアクセスできない状態か、移動もしくは削除された可能性があります。

2023年04月14日

東京事業所 多田出 和樹さんのランチ

ちょっぴりゴージャスランチしてきたよ

人気店の絶妙の食感と味わいを堪能

クリームチーズ&スモークサーモン、小倉あんバター

「123BAGEL(ひふみベーグル)」のベーグルサンドです。外側はパリッと、内側はふんわりとした食感に焼き上げられたベーグルは、ほんのりとした甘みがあって、具材のクリームチーズ&スモークサーモン、小倉あんバターとの相性も抜群です。

イメージ0
人気店の絶妙の食感と味わいを堪能

自分は気になる店があるとGoogleマップにピンを立ててその場所を保存しています。「123BAGEL」もその1つ。休日に自転車で東京事業所の近くを通ったときにこのお店を見つけました。そのあとランチで食べてみようと買いに行ったところ、裏道にある小さなお店にもかかわらず行列ができていました。口コミの評価がよい人気店だけあり、近くの会社に勤務している人が同僚から頼まれたのか、1人分ではないとわかるくらいの量を買っていました。それだけの人気店のベーグルを、売り切れる前に食べられてラッキーでした。
お店にはレジ前に写真付きのメニューが張り出されていて、真っ先に目に入ったのがクリームチーズ&スモークサーモン。次が小倉あんバターでした。なんとなく目が合ったような気がして選んだのですが大当たり。クリームチーズ&スモークサーモンの塩辛さをベーグルの甘みがほどよく和らげてくれます。小倉あんバターはくどすぎず濃厚な味わいです。豪華なメインディッシュと高級なデザートを食べたような感じで、ちょっとリッチな気分になりました。自分はチーズが好きなので、次は「トリュフ入りパンチェッタ」と「ハモンセラーノ&カルピス発酵バター」を食べたいと思います。

イメージ1
バランスと彩りの良い食事づくりに挑戦中

お昼ごはんのあとに眠気に襲われる人もいると思います。自分もその傾向があるので睡眠リズムを整えるために、夜は眠くなくても部屋を暗くして早く寝る環境をつくるなどし、睡眠改善に取り組んでいます。でも、まだ改善の成果が表れてこないので、とりあえずお昼ごはんを抜く対策をとるようにしました。その分、朝と夜の食事は栄養バランスを考えて、しっかり食べるようにしています。自分はイタリアンが好きなので、トマトやベビーリーフといった野菜類にモッツァレラチーズとオリーブオイルをプラスした、色鮮やかなサラダをよく作ります。
基本的に食事は自分で作りますが簡単な料理が多く、バリエーションも少ないのが現状。そのため最近は時間を見つけて、今まで作ったことがないメニューにチャレンジしています。イタリアンに限らず、和食や中華料理にも挑戦してレパートリーを増やし、おいしくて体に良い食生活を送りたいです。

イメージ2
感謝の気持ちを忘れずに

仕事は内勤業務を担当しています。主な業務は電話対応、受注処理、毎朝の売上報告書作成。最近ではオンラインストア「ウェブサス」利用促進のための対策を練ったりもしています。より多くのお客さまに「ウェブサス」を使っていただけるように、見積依頼書や発注書を返信する際、ウェブサスのご案内を書き添えたり、電話でのお問い合わせの際に利点をご紹介したりするようにしています。お客さまがSUS製品に魅力や可能性を感じてお買い上げいただいていることにやりがいを感じているので、もっと多くの方に知っていただきたいと思っています。
自分は新卒で入社してまだ1年目ですが、先輩方は年齢や経験を問わずしっかりと意見を聞いてくれます。良い意味でかたくない雰囲気なので話しやすいですし、新人のアイデアでもどんどん受け入れて、リアルタイムで業務改善していきます。またチームで動いているので、連帯感があって結束力が強いと感じています。早くチームの戦力になれるように、先輩方へのリスペクトと感謝の気持ちを忘れずに、日々の仕事に打ち込んでいきたいと思います。

123BAGEL(ひふみベーグル)

123BAGEL(ひふみベーグル)

日本橋・小伝馬町にあるベーグル専門店。ベーグル生地に島根県奥出雲産の「仁多米」と北海道産小麦をブレンドしているのが特徴。路地裏にあるが、行列の絶えない人気店。

住所
東京都中央区日本橋小伝馬町10-6
営業時間
11:00~15:00 ※売り切れ次第閉店
多田出 和樹

東京事業所多田出 和樹さん

サイクリングが趣味なので、学生時代は自転車大国といわれるデンマークやロンドンに1人でよく行っていました。日本の自転車にはないレトロでクラシックなデザインのハンドルを、いつか手に入れたいと思っていたのですが、先日日本で発見し、ついに手に入れることができました。まさに運命の出会いです!このハンドルとともに、新しい世界に漕ぎ出したいと思います。

多田出 和樹さんの紹介

次回のランチ紹介者は、千葉事業所の 森田勇気 さん。

2023年04月14日

九州事業所 安藤 雅一さんのランチ

仕事の合間に地元名物で腹ごしらえ

日田のローカルフードを「マヨかけ」で

焼きそば(豚骨スープ付き)+マヨかけトッピング

「日田焼きそば・想夫恋」の豚骨スープセットです。トッピングにマヨネーズをかけました。鉄板でしっかりと焼いた焼きそばは、パリパリともちもちが一体となった食感が絶品です。

イメージ0
日田のローカルフードを「マヨかけ」で

豚骨ラーメンが大好きで、営業で外回りをしている際においしいラーメン屋を開拓することがちょっとした息抜きになっています。なかでも私のおすすめは「大砲ラーメン」。九州の豚骨ラーメンの源流といわれる久留米ラーメンの人気店です。福岡や大分などに数店の店舗があり、どの店舗もお昼の時間帯は平日でも行列ができるほどです。残念ながら「大砲ラーメン」は日田市にはありませんが、その代わり、とびきりおいしい焼きそば店があるのでご紹介します。それが知る人ぞ知る「日田焼きそば」の元祖といわれている「想夫恋」です。九州には複数の店舗がありますが日田市内の総本店が一番おすすめです。
おいしい麺類を食べると元気になり、その後の仕事も頑張れる気がします。とはいえ健康診断の数値が毎年悪化する年齢になっているので、食生活の改善を考えなければと思っています。数年前まではラーメンにチャーシュー、そして白ごはんが定番でしたが、最近はラーメン単品の注文を心掛けて、多少、食生活を改善した気になっています。ただ「想夫恋」では、トッピングにマヨネーズをかけた「マヨかけ」が最高においしいので、「カロリー高めだよな……」という罪悪感がありながらも、ついつい注文してしまいます。

イメージ1
先輩として相談しやすい環境をつくる

外回りの営業ということもあり、普段のお昼ごはんは一人で黙々と食べていますが、この日は年度代わりで担当者交代の引き継ぎだったので後輩と一緒でした。彼は入社2年目なので、ある程度は経験を積んでいますが、まだ大変だと思うこともあるでしょう。そのため先輩として可能な限りアドバイスができればと、自分の入社当初を思い出しながら話をしました。入社間もない頃は、お客さまの方が年上のことも多く、知識が追いつかなくて迷うこと、わからないこともあると思います。そんなときは「申し訳ありません。自分はまだまだ経験が浅いので、社に戻って確認します」と、正直にお話しするようにとアドバイスしました。お客さまの懐に飛び込むようなつもりで、誠意を持って対応することで認めていただき、信頼を得ることが大切だと思うからです。
後輩と一緒に食事をすることは少ないので、社内では意識的に話すようにしています。相談を持ちかけられれば、たとえ自分が忙しくても、きちんと話を聞きますし、様子を見てこちらから声をかけることもあります。また「この間の件は、どうなった?」とフォローもします。そうやって相談しやすい環境をつくるのも、先輩の役割ですからね。

イメージ2
対面営業で、よりよいサービスを提供したい

外勤営業として、一部の特定顧客を除いた福岡県、大分県、宮崎県、山口県西部を担当しています。広いエリアに数多くのお客さまがいらっしゃいますので、すべての依頼を100%の質で対応するのはとても大変ですが、製造・技術をはじめとした事業所の全部署が協力してくれる体制があるので頑張れています。また、お客さまから直接お礼を言っていただくこともあり、それが最大のモチベーションになっています。
2014年入社なので10年近く経験を積み、最近はお客さまの悩みに対して的確な提案ができるようになったと思いますが、入社当初はずいぶん苦労しました。そうした中で心掛けていたのは、手を抜かずに仕事に向き合うことでした。今でもそれは変わりません。そのため後輩にもお客さまの立場で誠心誠意をもって対応することの大切さを伝えています。お客さまからの信頼こそが、次の仕事につながると考えています。ただコロナ禍以降、お客さまとオンラインでの打合せとなることもあり、今までと違う苦労をしています。相手の細かい表情が見えないこともあって、商談のペースがつかみにくいからです。やはり実際にお会いして、相手の表情を確認しながら打合せをする方が、よりよい提案やサービスができると感じています。

想夫恋 総本店

想夫恋 総本店

麺を炒めるのではなく、鉄板で表面をしっかり焼くため、パリッとした食感に仕上がるのが特長です。カウンター席とテーブル席があり、カウンター席では目の前の鉄板で焼いてくれます。

住所
大分県日田市若宮町416-1
電話番号
0973-24-3188
営業時間
11:00~22:00(21:30オーダーストップ)
安藤 雅一

九州事業所安藤 雅一さん

昨年、妻と長男、長女、次男の家族5人で2泊3日の大阪旅行をしました。メインの目的はUSJです。家族が多く、お金がかかるので数年に一度のビッグイベントでしたが、次は家族の強い要望もあって、キャンプにチャレンジすることになっています。まだ計画段階ですが、これからテントなども購入して、夏までには実現したいと思っています。

安藤 雅一さんの紹介

次回のランチ紹介者は、静岡事業所の 鈴木勇斗 さん。

ハッシュタグ「#susお昼なに食べた」であなたのランチを教えてください!