東山そばプロジェクト

SUSの新たな挑戦「東山そばプロジェクト」。
耕作放棄地を活用したそばづくりを、通称「てっちゃんの畑」を舞台に種まきから栽培まで随時ご報告します!

2021年03月18日

東山そばの魅力を発信!新そば試食会レポート!

12月28日、福島事業所社員食堂「FUKU CAFÉ」にて、新そば試食会を開催しました。東山そばの普及拡大及び知名度の向上のため、須賀川市長はじめ日頃お世話になっている方々を招待して新そばを振舞いました。

柏木取締役の挨拶からスタートした試食会では、もりそばを天ぷらと一緒に提供しました。東山そばに合わせて用意したそばつゆとの相性も良く、皆さんあっという間に完食されていました。


新そばの評価についてアンケートを実施したところ、歯ごたえのある食感とのど越しの良さについて特に高い評価をいただきました。味や食感だけでなく、麺の外観や盛り付けの美しさも褒めていただけたことが嬉しかったです。

第1回目の開催で分からないことも多いなか、社員一同そばの仕込みから会場設営まで力を合わせて一生懸命取り組み、当日に備えました。準備は大変でしたが、そばを召し上がった方々から感謝や御礼の言葉をいただき、苦労が報われた思いです。


柏木メモ

師走の多忙な時期にも関わらず、多くの方々にご来場頂き、大変感激しました。肝心な新そばの評価も高く、東山そばの魅力を十分に発信できたのではないかと思います。今回は第1回目の開催と言うことでしたが、これを恒例行事として継続し、SUSと東山そばの今後益々の知名度UP、そして地域貢献に役立てて行ければと思います。

さくまメモ

今年の東山そばは豊作で品質も良く、素晴らしい出来栄えとなりました。それだけに、たくさんの方々に召し上がっていただきたかったのですが、コロナ禍の影響もあり今回は規模を限定した形での試食会となりました。来年以降はより多くの方々を招待しての開催ができるよう願っています。

そばプロに応援メッセージを送る

福島への愛を原動力に、丹精込めて育てたそばをたくさんの人に食べてもらえるようがんばります!

プロジェクトを彩る『そばドル』。昨年の経験を活かして、今年も美味しいそば作りに邁進します!